FC2ブログ

もものおへそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの展開

いつか風邪を引いたって言いましたよね?
そのとき肺炎の一歩手前だったんです。それを助けてくれたのが皮肉にもあいつ。
病院へ連れてってくれてママにも連絡してくれて・・・
ママにはあいつのことがあって電話できずにいたから。
その頃かな、あいつが少しずつ変わってきました。
ももにも変態じみたことしなくなったし。
ママはママで反省したみたいです。ももが出てって冷静になったみたいで、
「家に帰ってきなさい」と言われました。
(あ、もう帰っていますが)
今思えば、あれは何だったんだろう?と思うんです。
確かにももは傷ついたし、イジメにもあったし、学校もやめたし。
もしかしたら、学校にも戻れるかもしれません。
正直戻りたくないけど・・・

あいつは・・・
ママと別れました。
だから今ここにはいません。
いないけど、ときどき私は会っています。
(もも、じゃなくて私といいますね)
みんなには反感持たれそうだけど・・・
また詳しいこと別日に書きます。


スポンサーサイト

おばあちゃんとお別れ

昨日、おばあちゃんとお別れしてきました。
最後におばあちゃんが息子さんにももを紹介してくれました。
ももは息子さんに言いました。
おばあちゃんをよろしくお願いします、と。
息子さんは一言「はい」と言いました。
ももは涙が止まりませんでした。
おばあちゃんと別れる悲しさよりもおばあちゃんが安心して暮らせることが嬉しかったからです。
おばあちゃんは猫のさっちゃんをお願いね、と。
それと着物を一着もらいました。大島紬とかいうのだそうです。
ちょっと見、地味だけどそれはおばあちゃんの宝物なんだそうです。
ももはそれを成人式に着ようと思いました。まだ先だけど・・・
おばあちゃんには結局何も話さなかったけど、話さなくても全部受け止めてくれてるみたいでした。
だから話さなくてもいれたのかも。

それとみんなに話してないことがあります。
ブログをやめるかもしれません。
それについてはまた話します。
きょうはこの辺で。

何でこうなるのかな?

何もかもいっぺんにやってくる。
嬉しいことならいいけど、悲しいこと、戸惑うこと、そんなことばかりです。
以前にも少し予告してたけど、とうとうおばあちゃんがいなくなっちゃいます。
年内のうちに息子さんのところへ行っちゃいます。
そうやって一緒に住もうって言ってくれる人がいるだけ幸せなんだし、すごく喜ぶべきことなんだけど
やっぱももは寂しい。でもこっちに居てとは絶対言えない。
寂しいとか悲しいとかそんなおばあちゃんを困らせることも言えない。
ただ「よかったね」としか言えない。それも笑って・・・
おばあちゃんの顔見ると泣きそうになるから、最近はあまり行ってない。
こんな日はいつか来るってわかっていたのに、なるべく考えないようにしてた。
そのときはそのときって感じで。
おばあちゃんには会いたい。でも絶対泣いちゃう。
泣いちゃうけど会いたい。こんなんじゃ会わない方がいいのかな。どうしたらいいと思いますか?

更新しなくてすみません

風邪は治りました。
でもいろいろあって、それをどう書けばいいかわからなくて。
もう少し待ってください。
心配かけてごめんなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。