FC2ブログ

もものおへそ

世界は断然狭い!

始業式の翌日の話を続けます。
休憩時間
「あのさ、あんたってばキンシンソーカンしたんだって?」
「え、何それ?マジ話!?」
「嘘じゃないって!だってうちの友達、元○○中でこの子と同じ高校行ってんだもん」
クラスの女子が・・・ここには男子もいるからそのみんながイッセーに私に注目しました。
「そんなの嘘だよ・・・」私は声にならないくらい小さく言い返しました。
でも正直こんなに早くバレるとは思ってなかったし、って言うかバレるなんて思ってなかった。
だって私は前より1時間半近くも早く起きて電車に乗って知らない町まで通ってる。
そんな距離じゃ甘いってこと?それとも私はどこにいても晒される人間だってこと?
やっぱ無理だったんだ。戻るんじゃなかった・・・
って思ってたら、
「嘘だって言ってんじゃん!それよりおまえももクロのれにに似てるよな!」
え?重~い空気を割って入ったのは佐藤だった。
「そんなこと言われたことない」「いや、絶対似てるって!」
私はももクロのファンじゃないから似てるかどうかもわからないけど。
すると佐藤がいきなりももクロの?歌を歌いだしました。
そして他の男子も一緒になって歌いだして・・・
気づいたら休憩時間も終わって。
佐藤に助けられました。
スポンサーサイト



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

No title

そっか、ももちゃんの元いた学校に通っている人から、
話が伝わって今の学校の人にも伝わっちゃったんだね……。
というか意外とその佐藤君いい子なのかな?
ともかく、酷い事にならなくてよかったね。

それは

つらかったですね。
ホントになぜそんなコトを
わざわざ持ち出すのでしょう?
それでいい思いするハズないのに…
その子の方がデリカシーないですね。
それより佐藤君が支持されてるのが
わかる気がしますね。

つばさちゃんぇ

佐藤がいいやつかどうかまだわからないよ。
でもここぞってときを救ってくれる形にはなってる。
私もまさかって思ったけど、バレちゃった☆(-_´-;)
ホント怖い。

MMさまぇ

その子(バラシタ子)にしてみれば面白いネタだったんだと思います。
特ダネ。
佐藤のことはもう少し観察してみたいです。